2017-02-18

構造、身近なところから

コツコツ、やっても(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
なかなか一足飛びにいかないけども。

少し、超キホン的なことがアタマに入ってきたら。

あら。
だんだん、ゴマさんの構造の授業で宇宙語だったことが、日本語として聞こえてくるじゃありませんの?

今度は、自分がこれまでに実務で関わったことのある建物の構造について、どう出題されているか、調べてみました。

2017-02-05

平成29年の青本きました。

すっかり記事にするの忘れてました。
どーん。

去年は、二件通したので、いつもよりぼろぼろに。
今年はどうでしょうか。
今月中には、三件目の申請出す予定なので、活躍してもらう予定です。
がんばりまーす。

2017-01-22

構造、超ドキホンから

構造のキモ!とか言って、こんなにあるの!?
もー意味不明ー!
むりー!
って言っても、始まらないわけで。

じゃーどうするかー!
やるかー!
やったるかー!
ですけど。

結論としては。
諦めない(最重要)。
今はわかんなくても、いつかわかるだろうと、淡い希望だけは捨てない。

安全な建物建てたいー!
構造分野のやってることが、どうしてもわかりたいー
(ゴマさんを見て)あんな風に楽しそうに構造について語りたいー
うぐぐ・・・

私の原動力は、これに尽きます。

2017-01-16

構造、わかっておきたいキモのとこ

さて。
完全に試験対策として逃げ切った感の強い構造分野ですが。

もちろん、製図試験やってみて、アレ?これってそうゆうことかー!ということもありました。
(これは、構造だけでなく、環境・設備や、計画の設計寸法等、学科全般に言えることだけども)

ウラ指導のゴマさんのおかげで、もしや意外と文章題もキモのところはわかってんじゃーん?ということもありました。


で。
試験勉強を振り返って。
まずは、一級建築士の試験的に、構造範囲についてはこうゆうところがわかっておきたいんだろうなーと思うこと。

なにはともあれ、全体俯瞰。
あくまで私が思う範囲なので、構造の専門家の方からしたら、ほんとゴメンナサイな内容です(半分開き直り)。

2017-01-15

構造の勉強とっかかりー

やー
私だって、構造、どうやって勉強しました?って。

聞きたいですよ。
構造LOVE♪になるにはどうしたらいいんだぁぁぁぁーーーッ!


で、ですね。
ひとまず、全部をいっぺんにわかろうとするのを止めた。
というのは、大事なことでした。
私にとっては。笑